玉城朝薫

玉城朝薫(タマグスク チョウクン)

親方 (1684~1734)

玉城朝薫
17世紀後半から18世紀前半にかけて活躍した、芸術家

現在、6つの国立劇場があります。そのうち「国立劇場おきなわ」は、組踊(クミオドリ)、琉球舞踊、 琉球音楽など上演するために作られました。とくに組踊は、琉球王朝文化の最高芸術と言われていますが、玉城朝薫という一人の天才的な芸術家によって、世に送り出されました。

朝薫35才の時、国王尚敬は、朝薫の多彩な才能に目を付け、踊り奉行に任命します。朝薫は一年後に予定されている中国・冊封使の招宴のため、琉球国の誇りをかけた芸術の創作を命じられます。
朝薫は、琉球に伝わる話をもとに、日本の謡楽、能楽などの要素を取り入れた、琉球独自の芸術「組踊」を創作し、冊封使を迎えて披露されました。その作品を観た人々は、あまりのすばらしさに感動し、涙を流したと言われています。

その後、組踊は琉球王朝文化を代表する芸能へと育って行きます。とくに「執心鐘入」はその代表作と言われています。
組踊はシナリオとして完成されている文学評価が高いために、玉城朝薫を東洋のシェークスピアという研究者もいるほどです。

『琉球王国 人物列伝』より抜粋


偉人の紹介
  • 尚巴志
  • 護佐丸
  • 宇喜也嘉
  • 尚真
  • 儀間真常
  • 高嶺徳明
  • 名護親方
  • 玉城朝薫
  • 蔡温
  • 阿摩和利
  • 羽地朝秀
  • 尚寧王
  • 尚敬王
  • 宜湾朝保
  • 牧志朝忠
  • 尚泰王
  • 恩納ナビ
  • 飛び安里
  • 百度踏揚
  • 仲地紀仁
  • 湛水親方
  • 吉屋チル




「懐かしさにも似た 深い歓びが 満ち溢れる」 ホテル百名伽藍(南城市玉城)
  • 沖縄料理 琉球料理の首里天楼トップ
  • お部屋
  • 沖縄料理
  • 琉球舞踊
  • 地図 情報
  • 琉球絵巻
  • 蘇る偉人
  • 首里天楼とは
  • WEBからのご予約
  • お電話からのご予約
最大300名様ご予約承ります
それ以上でもご相談下さい
  • オンラインショップ
  • 琉球式会席

Check
▼新店舗情報
恩納村に大型沖縄料理店!!
ランチ、島唄ライブ、お土産品店も!!
沖縄料理 風月楼 恩納本店